スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俊輔がカカを♪

【ペララダ(スペイン)20日】エスパニョールの日本代表MF中村俊輔(30)が、9月13日のホーム開幕戦、Rマドリード戦で対戦するブラジル代表MFカカ(27)に最大の警戒を寄せた。日本代表、レッジーナ、セルティックで対決してきた世界最高のエースとの8度目彼女の対戦を楽しみにする俊輔は、20日も実戦練習で左攻撃的MFに入った。

 世界一の強敵との8度目の対決が待ちきれなかった。9月13日、完成間近の彼女コルネージャスタジアムで迎えるホーム開幕戦で、俊輔はRマドリードと対戦する。C・ロナウドでも、ベンゼマでもない。銀河系と呼ばれるスターで最も評価し、警戒し、対戦を心待ちにするのはブラジル代表MFカカだった。

 「カカとスペインでまた対戦することになった。彼は決定的な仕事をする能力がすごく高い。状況判断能力が優れていて、決定力も高い。ゲームメーカーよりも彼女アタッカーに近い。いい選手との対決はいつも楽しみ」

 ペララダ合宿5日目を迎えた俊輔は、戦術練習で左攻撃的彼女MFでの先発確保をアピールしながらも、ひそかに再戦に心を躍らせた。

 今季6800万ユーロ(約92億円)でACミランからレアルに彼女加入したカカとは因縁がある。セリエAレッジーナ時代に2度対決。セルティックでは06-07年欧州CL決勝トーナメントで3回戦った。日本代表では05年6月22日のコンフェデ杯で顔を合わせ、俊輔のミドル弾などで2-2のドローとなった。06年6月22日のW杯ドイツ大会1次リーグでは1-4で忘れられない苦杯をなめた。

 欧州でのキャリアの節目で縁がある強敵とは通算彼女彼女1勝4敗2分け。「決定的な仕事をするためにパワーを蓄えておくのもうまい。他の選手に守備などの仕事を任せて、その一瞬で爆発する」と評価するカカが勝負の局面で見せつける爆発力は、スペインでの活躍を願う俊輔にとって最高の手本となる。地元紙で「銀河系」と称される俊輔が、新天地で進化した姿を見せつける。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yuuki

Author:yuuki
モテない理由を探してさ迷う30過ぎのオッサン

最新記事
QRコード
QR
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
トラックワード
キーワード集客力チェックツール
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。